この自転車を選んだ理由

 

f:id:misojitensya:20170309164757j:plain

 

ども!みそめがねです!

 

今回は前回の記事でもちょろっとお伝えしました、相棒を選んだ理由をお話したいと思います。

 

 

 

今の世の中、いろんなメーカーのロードバイクがあります。
その中で、自分が乗りたい一台を選ぶのは至難の技。

自転車を始めるきっかけによっても違うと思います。


例えば、マンガやアニメから入った方でしたら、

「好きなキャラクターの乗っている自転車にしたい!」

とか、

 

誘われて始める方でしたら、

「知り合いが乗っているのと同じにしよう!」

などなど。

 

みそめがねは上記のような、そこまでハッキリとした車体選びの理由を持っていませんでした笑 その分たくさん自転車屋さんを訪ね、自由に候補を考えることはできましたが。

 

その後、良いお店と巡り会うことができ、お話を聞いてメーカーはジャイアントに決定。しかし、いざ車体を決定するとなるとかなりの時間悩んでおりました。

 

悩みに悩んで、最終候補は二つ。

 

候補1:CONTEND SL 1

f:id:misojitensya:20170309170726j:plain

Giant公式サイト 車体紹介ページ

 

か、

 

候補2:TCR SLR 2  ←相棒❤

f:id:misojitensya:20170227181751j:plain

Giant公式サイト 車体紹介ページ

の、2択。


クロスからロードに変更した時点で値段が張ることは分かっているので、自分が単純に惚れ込んだものを。そしてできれば、コンポは105以上のものを……と考えて絞りました。

 

コンポって?

コンポについての簡単な説明です。知ってる方は読み飛ばして下さい。

 

コンポとは、フロントブレーキ、リアブレーキ、フロントギア、クランク、フロントディレーラー、リアギア(スプロケット)、リアディレーラー、後ワイヤー関係とチェーンをさした総称です。

 

相棒の搭載コンポであるシマノで絞ると、下の5グレードがあります。

 

シマノコンポーネントのグレードは、下から、SORA(ソラ) → TIAGRA(ティアグラ) → 105(イチマルゴ) → ULTEGRAアルテグラ) → DURA-ACEデュラエース) という順番になっています。

 

なぜ、105にこだわったかと言うと、105は上級モデルの位置づけで、メーカーからレースにも対応できるコンポとして発売されています。

市民レースに参加したり、長距離ライドに出かけたりと自分の今後の目標に一番適しています。

 

そして何よりかなりスピードの出る乗り物なので、ブレーキという命を預けるに等しい重要な部分は良い物を選ぶべきだと思いました。

 

あと今後コンポのアップグレードすることを考えた時に、105以上の物との互換性がいいこと(結果的に予算が押さえることが出来る)のも決め手でした。

 

しかしよーく見ると『CONTEND SL 1』の方は、ブレーキが105じゃない!!

しかも2車種の値段の差は2万円ちょっと…


これは、

TCR SLR 2』

にするしかないでしょ♪
 
という経緯で、ついに相棒が決まりました‼


(ただし、みそめがねみたいな初心者にはその違いがわかるのだろうか?と言う気持ちを抱きながらw でも自己満みたいなものなので良いのです)

 

次回からは、納車後走ってみての感想等を投稿出来たらと思います!

 

 

Twitterでも呟いてますので、是非覗いてみて下さい^^

無言フォロー歓迎です!↓

twitter.com